悪徳業者を見分けるポイント

空き地で大量回収と無料回収は危険!

皆さんは郊外の空き地にのぼりが立って「不用品を無料で回収いたします。家電製品、大型家具、タイヤ、なんでも回収いたします!」とスピーカーで宣伝している光景を見たことはありますか?

これは間違いなく悪徳不用品回収業者です。
なぜなら、どんな種類の不用品も無料で回収すると言って実際に処理にお金のかかる家電やタイヤも大量に回収していますが、普通に処理したら大赤字です。
ではどうやって処理しているかと言えば、不法投棄を行っているのです。
つまりこの悪徳不用品回収業者は、大量の不用品の中で売れる物を売り、処理しなければいけない物を不法投棄で山や川や海に投棄しているのです。
この様な悪徳不用品回収業者に処理を任せると、巡り巡ってあなたの家の近所に不法投棄されるかもしれませんよ。

見積もりが曖昧!家にやってくる!は危険

悪徳不用品回収業者とのトラブルのほとんどは金銭に関するトラブルですが、それを防ぐための手段として事前の見積もりがあるのですが、見積もりを依頼しても行わなかったり、金額だけ書いて費用がかかる項目が無かったり、逆にやたらと追加料金の条件が記されていたりする場合、その業者とは確実に金銭トラブルが発生します。
見積もりがいい加減な業者には回収を依頼しないのが賢明だと言えます。

トラブルの事例を見ていると、多くの場合業者が飛び込みの回収をしようと直接家に来るパターンが多いようです。
優良な業者は依頼を受けて仕事をしているはずですので、昼間に住宅地に表れていきなり回収しようとする業者は悪徳不用品回収業者の可能性が高いと言えます。


この記事をシェアする
TOPへ戻る